スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

発酵式CO2ボトルの交換

発酵式のCO2添加のボトルを1.5㍑物にしてから25日が経過。
イースト菌のエサとなるべく、砂糖ゼリーが遂になくなりました。
早速、次のゼリーの製作を開始。

正直、月一の交換で済むなら楽勝ですね。
経済的にも優しいので、初心者には是非試してもらいたいです( ´艸`)ムププ
添加量を調節出来ないのがネックですが。

前回のがうまい具合に添加できるゼリーが作れたので
今回も、前回のを踏まえた上で新しい調合にしてみました。
このまま何回かは新しいレシピで挑戦して、自分の環境にベストなものを
作って行きたいと思ってます(≧∀≦)q

今回のレシピ紹介
・砂糖300㌘
・水300ml
・ゼラチン15㌘
・ドライイースト5㌘+ぬるま湯(ボトル肩まで)

エサになる砂糖の量を増やし、ゼリーの減りを調節する為ゼラチンの量を増やしました。
調合の目標は一秒一滴ペース。
ドライイーストは発酵しているうちに、増えていくことがわかったので今回は少なめにしてみました。
今度はどのくらいもつかな(≧∇≦)ノ

ということで、今日の水槽
20060119033106.jpg

1/3換水。コケの広がりも現状維持で順調です。
ミナミがんばれ!!

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

03 : 56 : 10 | 発酵式CO2 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<人物バトン | ホーム | 簡易おもちゃ>>
コメント
月一回なら経済的だし手間も最小限ですね。
レシピの調合で添加スピードも思いのままになるといいですねぇ
by: みなと * 2006/01/19 19:06 * URL [ 編集] | page top↑
>みなとさん
一日経過しましたが、なかなかいいペースで発酵中です(*´ェ`*)
ゼラチンの増量は正解だったかも。
現在、一秒一滴で稼動中です!
by: golbi * 2006/01/20 00:51 * URL [ 編集] | page top↑
私も発酵式だった頃、いろいろと配合を研究してみました。
が、温度と日光(その頃水槽は間接的に日光を当ててました)のご機嫌でだいぶ持ち時間が違っちゃったのでがっかりしたのを思い出しました。
冬場は寒いからゆっくり発酵。夏場は暑いのですばやく発酵。
当たり前なんですけど、温度まで考えた配合は正直無理ですよねぇ…。
今回の配合は冬用と言う事で、配合リストの中に室温をプラスしておくといいかと思います。きっと後々、参考情報になるかと。
by: ○○にいさん(まりもパパ) * 2006/01/20 01:49 * URL [ 編集] | page top↑
>まりもパパさん
配合、四苦八苦してます(;^_^A
そうですね、室温を記入するのを忘れてました・・。
冬では案外うまく行ってても、夏になったらボロクソ・・
なんてことも考えられますよねぇ~。
奥が深いっす(ノω・、) ゜
by: golbi * 2006/01/23 00:46 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://haorange.blog36.fc2.com/tb.php/75-66e7fe1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

管理人プロフィール

golbi

Author:golbi
北海道札幌市在住。
24歳坊主頭の社会人。

デグー・熱帯魚多数と共に
趣味の世界を日々更新中~!
ヨロシクお願いします(≧∇≦)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

最近のコメント

最新の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

お友達リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。