スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

発酵式CO2添加(続き)

先日の続き。

ボンドが乾いたので、いよいよ接続です!
まずはエアストーンを水槽に投入しておき、水になじませて置きます。
その間、逆止弁と自作バブルカウンターを接続。

バブカンにグイグイとチューブをはめ込んでいたその時、

ブチッ と音を立てて、ジョイントとの接続部破損(T-T)

原因はバブカンを作った容器にありました。
ちょうど良い大きさだ!と思い、使ったのがビニール製の大き目の醤油の入れ物。
よく、オードブルとかについてくるあれです。
容器がやわらかすぎて色々触っているうちに折角つけたジョイントが
取れちゃいました・゚・(ノД`;)・゚・

また後日作ろうと今回はあきらめます。
そんなこんなで、全部品の接続完了!

心配だったエアストーンからのCO2の出は!?
20051210195300.jpg


写真では結構細かく見えますが、実際は結構泡が大きいです。
お店とかで見る細かな霧状のとは程遠く、
すぐに水面に上がってしまいます。

まぁ、とりあえず設置後の全景!
20051210195213.jpg


なんだか良さそうです。
ワンルームなので室温も高く、発酵もうまくいっています。

そして、水槽中央下部に見える物体、わかるでしょうか。
実はエアストーンの失敗を予想して、次の日にCO2ストーン買っておいたんです♪
そして、交換。

細かな泡( ´艸`)ムププ
20051210203927.jpg

値段は高くつきましたが、見てて楽しいです。
所々大きな泡が出てますが・・・まぁ、許す。

設置して、しばらく時間が経ちましたが、
順調に光合成してるみたいです♪

・覚え書き
2005/12/10の水槽の様子
20051210205556.jpg

20 : 47 : 02 | 発酵式CO2 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<エビ、抱卵ラッシュ! | ホーム | 水飲み>>
コメント
何はともあれCO2添加開始おめでとうございます。
室温とか作ったゼラチンの濃度とかにもよるんでしょうが、しばらくはCO2のぶくぶくを眺めてニヤニヤしてられると思います<つい最近までの自分の姿
CO2ストーンは2週間もするとコケてきて泡が大きくなっちゃったりするかと思います。私は2個買っておいて、コケで泡が大きくなったら天日干ししてました。それのローテーションとボトルの作成周期が同じタイミングになると都合がいいんですが、そうもいかないのが人生ってもんですよね(笑)。
by: ○○にいさん(まりもパパ) * 2005/12/11 22:43 * URL [ 編集] | page top↑
>まりもパパさん
ありがとうございます。
>しばらくはCO2のぶくぶくを眺めてニヤニヤしてられると思います
まったくその通りです。ライト点灯時と非点灯時の水草の様子なんかも
確認したりしてます。

これからCO2ストーンのメンテとか色々問題点が出てくるみたいですね。
対処法など調べて、うまく維持できればなぁと思っています。
by: golbi * 2005/12/12 09:31 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://haorange.blog36.fc2.com/tb.php/37-0706098b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

管理人プロフィール

golbi

Author:golbi
北海道札幌市在住。
24歳坊主頭の社会人。

デグー・熱帯魚多数と共に
趣味の世界を日々更新中~!
ヨロシクお願いします(≧∇≦)ノ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

最近のコメント

最新の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

お友達リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。