スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

重曹発酵式、経過報告

重曹発酵式を始めて8日が経過しました。
平均室温24℃前後(仕事に行ってる間は18℃前後かな?)で
順調に発酵しているように思えたが、最近になって発酵スピードが落ちてきた。

当初は1秒1滴で添加されていたCO2も、今では3秒1滴ペースになってしまっている。
対処法として、イースト菌の再投入も検討したが
今回の原因は、アルコール濃度の上昇によるイースト菌の働きが
悪くなったものと思われるので、ぬるま湯を加えてみることに。

増水前
20060324003739.jpg

増水後
20060324003755.jpg

前後比較する為に、たっぷりと入れてみました^^
これで液中アルコール濃度が下がって、また発酵スピードが上がるはず!

一日経った今日、発酵量を確認してみると
『おぉ!順調だ~』1秒1滴ペースにまで回復しました(≧∇≦)ノ
ぬるま湯を加えたことにより、発酵量が増えたのもあると思いますが
長期維持のためには、二段式、三段式で水を加えるようにしていった方が
発酵量も安定して、いいのかもしれない。

※ぬるま湯を入れるときの注意!
イースト菌は40℃を超えると死滅し始め、50℃でほぼ全滅するようです。
温度には気をつけたほうが良さそうですね。



さて、発酵式のボトルが二つになった今新しい水槽の方にも
バブルカウンターを設置しようと思い、自作しました!

20060324012851.jpg

□材料
・逆流防止弁:315円
・ソフトビニールホース内径12mm:メートル125円のものを10cm=12円
(ホームセンターで購入)
・ポリ丸キャップ13mm用:二個78円→一個使用の為39円
(ステンパイプなどに使用する為のキャップ、ホームセンターで購入)
・プラジョイント:三個68円→一個使用の為23円
(写真には写ってませんが・・・)

□材料費計389円

□作り方
・ポリキャップにキリで穴を開けジョイントを差し込む
・空気の漏れが無い様、シリコンボンドで接着
・ソフトビニールホースを好みの長さに切断(今回は9cm使用しました)
・ポリキャップの周りに薄っすらシリコンボンドを塗る
・ホースをライターであぶり、やわらかくしてから中にポリキャップを押し込む!
・反対側には同じように逆止弁を押し込む!(向きに注意!)
・接続部に念のためシリコンボンドを塗る
・乾燥させたら出来上がり

□完成品(逆止弁付バブルカウンター)
20060324003912.jpg

ボンドがまだ乾いてませんが、なかなかいい感じです(*´ェ`*)
ポリキャップの代わりにもう一つ逆止弁を使用する方法があるみたいですが
コスト削減の為、こういう形にしてみました。
もう一個使う意味もないし。

現在、乾燥させてるので使用は明日以降になりそうです。
上手くいけばいいけど・・・。



先日トリミングしたロベリア・カージナリスの脇芽が成長してきました♪

20060324003830.jpg

この調子でどんどん増やすぞ~!

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット

01 : 25 : 51 | 発酵式CO2 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<自作バブルカウンターの設置 | ホーム | 自邸が欲しい>>
コメント
こんにちは。
発酵式は気まぐれなところがあるから難しいですね。
うちは床に置いたり、照明の上に乗せたりしてスピード調節しています。(結構アバウトですけどね)
うちは砂糖を熱湯で溶かして、移した後に水を足して温度を下げて、その後に重曹、イースト菌を入れてます。発酵終わるまでいじりません(めんどくさがりなので^^;)
カウンターも自作されたのですね、う~ん、素晴しい!!
カウンターがあるとどのくらいCO2が発生しているか確認できるからいいですよね。
本当に発酵式って楽でいいですよね♪
by: aquafox * 2006/03/24 12:16 * URL [ 編集] | page top↑
なんだかすごく本格的ですね^^
具体的な事解りませんが こういう事コツコツ出来る人 すごいなーと思います
画像を見て 一瞬「カルピス?」とか思っちゃった私・・・orz

by: かな * 2006/03/24 17:18 * URL [ 編集] | page top↑
>aquafoxさん
発酵式、面倒だけどやっぱりゼラチンの方が
安定して発酵するような気がしません?
重曹式も、もっと経験を積まねば!!
マスターしてみせる!
カウンター、色々調べていいとこ取りのものを
考えて自作してみました^^
今日から稼動させたいと思ってます。
発酵式、安価で楽・・・この上ないっす!!

>かなさん
お金がないので、その分を工夫で何とかしようという結果
こんなことになってしまっています(汗
コツコツ派に見えるのも無理ないっすね。
カルピスではなく、中身はイースト菌が作り出した
高純度のアルコール(エタノール)となっておりますw
飲んだら、酔うんだろうなぁ~
by: golbi * 2006/03/24 18:28 * URL [ 編集] | page top↑
お湯で復活する重曹式は考えようによってはCO2添加量を自在にコントロールできるのかも。
多すぎるなぁ、と思ったら水抜いて、少なすぎるなぁ、と思ったらお湯入れればいいんだし。
コツをつかむまで時間がかかりそうですが。
by: ○○にいさん(まりもパパ) * 2006/03/24 21:43 * URL [ 編集] | page top↑
>まりもパパさん
でも実際その方法は、難しすぎますよね~
もっと簡単にコントロールできるようになれば完璧なんですけどね。
まだまだ試行錯誤のレポは続きます。
by: golbi * 2006/03/25 00:47 * URL [ 編集] | page top↑
へぇー!ふむふむ・・・
で、あそこまで増水してしまって、また減るんですか?
減らないよなぁw
今回は2回で満タン実験って感じ?
by: みなと * 2006/03/25 01:01 * URL [ 編集] | page top↑
>みなとさん
水、減りはしません。
ゼラチンのと違って重曹発酵式は噴出し率が低いので
結構ギリギリまで入れても比較的平気なようです。
最初から満タンにしてしまうと、勢いが良すぎて
大変なことになってしまいそうです。
発酵が弱ってきたら、増水みたいな考えでやってます。
そう、2回で満タン実験。
次回は持続性を考慮して、3回で満タン実験にしてみたいと思ってます。
by: golbi * 2006/03/25 01:21 * URL [ 編集] | page top↑
発酵式かゼラチン式かと、好みで分かれますね。メモメモしながら実験情報待ってますね。
by: puku * 2006/03/26 21:13 * URL [ 編集] | page top↑
>pukuさん
そうですね、完全に好みで分かれそうですね。
安定性のあるゼラチンか、楽チンな重層か。
ただ、重曹はマジ楽です!
by: golbi * 2006/03/26 22:28 * URL [ 編集] | page top↑
うーん、すばらしいですね。
バブルカウンターがすごく参考になります。
 そして面白そうです!
by: みずべ * 2006/03/27 23:43 * URL [ 編集] | page top↑
>みずべさん
ありがとうございます!
ホームセンターを上手に使えば、安くて面白いもの作れるんですよ^^
取っ付き易さで言えば、発酵式&自作に敵うものはないってことっすかね。
自作のバブルカウンター、調子いいですよ(≧∇≦)ノ
by: golbi * 2006/03/27 23:59 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://haorange.blog36.fc2.com/tb.php/154-3ac2adb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

管理人プロフィール

golbi

Author:golbi
北海道札幌市在住。
24歳坊主頭の社会人。

デグー・熱帯魚多数と共に
趣味の世界を日々更新中~!
ヨロシクお願いします(≧∇≦)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

最近のコメント

最新の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

お友達リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。